予防歯科とは
う蝕に限らず、予防においてもホームケアは非常に重要な要素です。しかし、細菌感染症としての側面をもつう蝕や歯周病は、歯科医院でのプロフェッショナルケアとあわせて行うことも重要です。
PMTCはとっても清涼感や審美的な満足感などがあり予防への重要な取り組みになります。
 
プロフェッショナルケア
 
定期的なPMTCによるプラークコントロール
フッ化物の応用による歯質強化と再石灰化の促進(3DS
適切なホームケアの指導と管理
プロフェッショナルケアでの重要な点としては定期的な検診とPMTCなどの処置によるリスク管理になります。
 
家庭での口腔健康管理(セルフケア)
 
家庭でのプラークコントロール
歯質強化と再石灰化促進効果のある製品の活用
規則正しい生活
セルフケアでは正しい食生活と規律正しい生活など基本的なことが重要となってきます。簡単なようですが、本人が自覚をもって取り組まないとむずかしくなります。
 
歯の健康を守るためには定期的に歯医者さんへ行きプロフェッショナルケアを受けていただくことが必要になってきます。
歯医者さんで定期的にお口のチェックをすることで、むし歯が悪くなってしまう前に進行を止めるためのケアをすることができます。最近では、初期の穴のあいていないむし歯であれば削ってつめることなく、適切なケアと管理によって治るということが分かっています。
むし歯はむし歯菌による感染症と生活習慣病という2つの側面があります。むし歯の予防には歯医者さんでの専門的な予防処置だけではなく、日常生活でのケアも非常に重要になります。
定期検診で健康な歯を守る
 
ある程度まではあまり変わりはありませんが、年齢が高くなるにつれ定期的に歯医者さんに行く人と行かない人では歯を失う比率は大きく違ってきます。歯医者さんに行って定期健診を受けることにより専門家の定期的チェックだけではなく、家庭ではできない専門的なクリーニングや除菌処置を行うことで、よりいっそう健康な歯を守ることができます。
 
このページの先頭へ戻る
あおば歯科医院の情報はこちら
Copyright (C) 2006 Aoba Dental Clinic. All Rights Reserved.